Izumi Marcheスタッフがお届けする最新情報
http://izumimarche.com/
Izumi Marche コンシェルジュのお店紹介2 「水の音あしたの種」

皆さんこんにちは。

宮城大学ART STANDARD.の安娜です。

 

今回は第2弾です。

前回に引き続き、私達コンシェルジュが泉マルシェに出店するお店を紹介していきたいと思います。

 

 

今回取材に行ってきたのは、泉区に店舗を構える「水の音あしたの種」さんです!!

 

常に体に優しくをモットーに、お店の外から中まで素敵なカフェ兼雑貨屋さんです

 

 

 

 

 

 

では、これからお店について紹介していきたいと思います↓↓

 

 

 

 

始めにーーー!!おめでとうございます(*´▽`*)

こちらのお店は今年の4月に創業20周年を迎えるそうです!!

 

その際にお店の名前を「ノートル シャンブル」から「水の音あしたの種」に変更したそうです。

 

お店の名前の由来を聞いたところによると、

 

「地球も人間の体も約70%のお水でできているよね。

だから、お水の波動をよくすることが大切だと思うの。それに、自分にとって癒される音と言ったら、

やっぱり川や水の音かなと思って((笑」

 

とのことでした。

 

まさかそんなことを思い、この名前を付けられたとは想像もしていませんでした。

正直聞いていて、驚きました...。

始めはよく分からなかったのですが、聞いていくうちに「あー、なるほど。」という気持ちになりました!!

 

 

 

というのは前置きに!ここからは気になる店内について紹介していきます!

 

.フェについて

ここでは、フランスの紅茶を主に扱っています。

 

私達も実際に飲ませていただきました

私個人は、2種類の冷たい紅茶と熱い紅茶を頂きました。

どちらも色が透き通っていて、お花やとてもフルーティーな香りがしました♡

とても美味しかったです!!

 

見た目だけではなく、香りから味まで楽しめる紅茶です♡

他にもまだまだ種類はあるそうなので当日はどんな紅茶が飲めるのか楽しみですね

 

 

∋┣澆砲弔い

店内には数多くのとても手の凝ったデザインのアクセサリーがたくさん展示されていました!

一工夫で一つ一つの輝きが違ったように表現されていて、見ているこちらは興味を引き立てられました♡

 

とにかく、あれもこれもどれを取っても素敵な作品ばかりです。

是非、お店を通りかかった時に見て行ってください。

 

もしかしたら、興味があるアクセサリー?デザイン?に巡り合えるかもしれないですよ((

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内には、お店のお庭で育てていると言う植物から季節にあったものを飾っていました。

ちなみに、今の季節にぴったりなのは秋明菊というお花だそうです。

そろそろお花が咲くとのこと!

 

 

あと、店内にこんな不思議な植物がありました!!

盆栽なんだそうです!盆栽も遂にここまで進化してきたんだなあ((

 

 

 

 

 

そんな笑顔の素敵な阿部さんに当日泉マルシェにご来場する皆さんにとメッセージを頂きました↓↓

 

阿部さん「まずは、例年泉マルシェ当日は暑くなるので、しっかり水分補給をしたりして、

暑さ対策をしてください((笑 

今回の泉マルシェに出店されるお店はどれも素敵なものばかりなので、いろいろ回って楽しんでください。

是非、『水の音あしたの種』にも足を運んでください!どの年代の方でも趣味の方でも大歓迎です!

お会いできることを楽しみにしています。」

 

 

皆さんも普段見たことのない、感じたことのないことを体験してみてはいかがですか(*’’)

きっと、何か良いことがありますよ

 

当日お待ちしておりますー!!

 

 

次回も別の取材したお店について紹介します。

是非、チェックしてみてくださいね(*´▽`*)

 

 

-------------------------------------------------

■Izumi Marche 公式ホームページ
http://izumimarche.com/

 

■Izumi Marche Facebook
https://www.facebook.com/izumimarche/

 

■お問い合わせ先

otoiawase@izumimarche.com

-------------------------------------------------

Izumi Marche コンシェルジュのお店紹介1「Magenta」


こんにちは。宮城大学ART STANDARD.の武藤です。
今年も去年に引き続き、私たちコンシェルジュが

泉マルシェに出店するお店を紹介します♡

今回取材に行ってきたのは、青葉区に位置する
「Magenta」さんです!!

とってもおしゃれで素敵なお花屋さんです。

 

お店の前でお写真を撮らせていただくときには

こんなきれいなブーケを持たせていただき、

とってもドキドキしてしまいました…!!

 

 

 

お店の外も中もこだわりがたくさん詰まっていて

とっても素敵でした+*

 

 

 

泉マルシェ当日はお花とアンティーク雑貨、

イヤリングやネックレスなどのアクセサリーを出展されるそうです。

昨年のお花はローズヒップでした!

お花はその時期に新鮮なものを出していただけるそうです♪ 

こんな素敵なお花や雑貨を手に入れられるなんて、

とってもわくわくしちゃいますね♡

 

さっそくお話を伺ってみました♪

 

Magentaさんのお店の名前は

生活を彩るということをコンセプトに、

三原色の一角を担っているマゼンタが由来なんだとか。

他にも三原色のもう一角である、シアンという

名前のカフェもしているそうですよ♪

 

 

今の季節のおすすめはひまわり!

また、青や白のお花も涼しげな雰囲気で

とってもきれいでした。

お店には20〜30種類ものお花が置いてあるそうです…!

花束などは、そのたくさんのお花の中から

季節や雰囲気、用途などを考えて作っているそうです!

 

 

オーナーさんはとっても気さくでおしゃれな方で

このMagentaさんの雰囲気そのままのような素敵な方でした!

 

マルシェに来場される皆さんへ、

「楽しいマルシェにしましょう!例年気温が高いので

お気をつけて!」とのメッセージをいただきました♪

 

皆さんもマルシェ当日、お気に入りの1輪、1つを

このMgentaさんで見つけてみませんか?

きっとそのお気に入り達が、毎日をちょっと

おしゃれで素敵なものに変えてくれるはずです♪ 

 

ぜひぜひチェックしてみてくださいね♡

 

-------------------------------------------------

■Izumi Marche 公式ホームページ
http://izumimarche.com/

 

■Izumi Marche Facebook
https://www.facebook.com/izumimarche/

 

■お問い合わせ先

otoiawase@izumimarche.com

-------------------------------------------------

Izumi Marche2015コンシェルジュのお店紹介10「Daily’s muffin」
こんにちは。宮城大学ART STANDARD.の佐藤です。
今回も、私たちコンシェルジュが泉マルシェに出店するお店を紹介しますよ♪

今回取材に行ってきたのは、青葉区上杉に位置する
「Daily's muffin」さんです!すでに知っているという方も多いのではないでしょうか。



外観もとっても可愛らしいです。

お店の中は、温かみのある落ち着いた雰囲気ですよ。




それではさっそく、お話をお聞きしました!

初めに、メニューを考える時についてです。
それは、素材を見て、いろんなものからインスピレーションで決めるそうです。

秋だから、カボチャもいいな、といった感じだそうですよ。

つねに新しい味を考え、お客さんに飽きさせないことを心掛けているのだとか!
まさに、お店の名前でもある、” Daily's muffin " ですよね。

次に、これまで意外な食材で作ってみたことはあるか、伺いました。
それは... ” 梨 ” だそうです!

梨をゴロッと使っていて、シャリッとした食感とみずみずしさが合うのだそうです。
みなさん、秋ならではの味を楽しんではいかがでしょうか!


そんな、Daily's muffinさんが泉マルシェ当日に販売してくれるのは、毎年大人気のマフィン!
どれもおいしそう〜!思わず悩んでしまいます。





秋のフルーツを使ったマフィンや、お店の人気商品でもある
オレオを使ったマフィンも販売するとのことだったので、お楽しみに!

おすすめの食べ方は、温めて食べることだそうです。
レンジで温めてから、オーブントースターでカリッと焼くと
さらにおいしさUPです!


最後に、お店の方に泉マルシェへの意気込みや
お客さんにメッセージをお聞きしました!
なんと、今年は、去年よりも数を増やすそうです!
うれしいですね〜

また、昨年の泉マルシェでは、午前中で売り切れてしまったということで
午前中のうちに来ていただけるといいかな、とのことでした!

ぜひみなさん、上杉のお店、そして泉マルシェ当日に足を運んでみてくださいね♪
Izumi Marche2015 コンシェルジュのお店紹介9「salon de cafe MANNE」
こんにちは!
宮城大学ART STANDARD.2年の遠藤ですクローバー

今回も私たち泉マルシェコンシェルジュが紹介させていただくお店は、
salon de cafe MANNE(サロンド・カフェ・マンナ)というお店です!



こちらのお店は、仙台市泉区の将監団地内にあります。
お店の庭にはがいっぱいで、眺めているだけで癒されるような空間が広がっていますheart

お客さんが来店した時に、ゆったりとくつろげるような空間を目指して、
ご自宅を改装されたそうです!!



泉マルシェ当日では、小松菜パウダーやベルギー産のチョコレートを使ったクッキーや、
栗粉を使ったマドレーヌなど、素材にとことんこだわったおいしいお菓子のほか、
紅茶なども販売する予定だそうです!


salon de cafe MANNEさんは、メニューの食材にとてもこだわっているんです苺
野菜は農家さんと連携した、有機野菜を使っていたり、
お米は栄養満点の七穀米を使用していたり・・・!

そんなsalon de cafe MANNEさんの料理を食べるために、
わざわざ遠くから来られるお客さんもいるそうですき

泉マルシェでは、自分たちがしていることを知ってもらえる機会だと思うので、
体にいいハーブティーなど、紅茶の美味しさを広めたい
とおっしゃっていましたにじ

皆さんも是非、当日salon de cafe MANNEさんにに立ち寄ってみてくださいね

salon de cafe MANNEの皆さん、ありがとうございました!

コンシェルジュのお店紹介は次で最後になります。どうぞお楽しみに!








 
Izumi Marche2015 コンシェルジュのお店紹介8「Pipie&Lilly」

こんにちは!
宮城大学ART STANDARD.の曽根です。
今日も私たち泉マルシェコンシェルジュが、泉マルシェに出店してくださる素敵なお店を紹介します。
今日紹介するのは……Pippy&Lillyさんです!
 

 
泉マルシェが行われる泉中央ペディストリアンデッキに繋がるセルバ館内にある帽子屋さん、衣装が似合う1年生のカナエちゃんと一緒に取材に行ってきましたよ(^−^)

さっそくお店に入ると、おしゃれな帽子がずらり。
帽子の他にもお財布などの革製品、バッグ、アクセサリー、時計などもあります。
どれも普通のものとは一味違う、Pipie&Lillyさんならではの商品ばかり。
 
さっそく、お話を伺いました!



店内の商品は、
お客さんの今欲しいものをリサーチして、Pipie&Lillyさんらしい不思議でちょっと奇妙なものをセレクトしているそうです。一風変わったものから定番まで、それぞれの担当のスタッフさんのインスピレーションを大切に、商品を選んでいるそうです!
 
そんな商品の中で、何か今おすすめのアイテムはありますか?と尋ねてみると、
おすすめして下さったのはこちらのフェドラハット。

 
 

秋らしいハットは一番人気の注目商品だそうですよ。
 


店内のポップにも、スタッフさんの商品への想いが伺えます。 
(この他にも大きなものから小さなものまで、見ているだけで楽しい手づくりPOPがたくさんありましたよ♪)
 
そんなPipie&Lillyさん、マルシェ当日は、秋物の帽子や、アクセサリーを持ってきてくださる予定だそうです。
 
泉マルシェ当日の意気込みを伺ってみると、
「実は……私たちはマルシェのとき店頭に立たないんです。Pipie&Lillyのお客さんの中から信頼のおけるVIPの方が店頭に立って接客をしてくれます」とのこと!!
 
この企画、今年が初めての試みなんだそう。
Pipie&Lillyを愛してくださる、そして何よりもお客さんの目線に立てる方々なので、私たちも泉マルシェ当日を楽しみにしています」とおっしゃっていました。
 
泉マルシェ当日しか見られないPipie&Lillyさんにも注目です。皆さんも是非チェックしてみてください!
Izumi Marche2015 コンシェルジュのお店紹介7「WOODBERRY」
こんにちは。宮城大学ART STANDARD.の佐々木です。
今回紹介するのは泉区館にある「WOODBERRY」さんです!
WOODBERRYさんはナチュラルな風合いで人気のリネンという生地をメインとした
手作り小物や洋服を販売しているお店です☆



お店の外観も内装も木の温もりが感じられ、暖かな雰囲気が漂います。
店内には手づくりの小物や洋服などが並べられ、どの商品も手作りならではの温かみがあり素敵でした〜♪
お家に置いておく小物入れや、持ち歩けるポーチなどなど...
どれも落ち着いた柔らかい色合いで、普段の生活にプラスしたくなります♪



そしてなにより私が驚いたのは、一つ一つの作品の細やかさ!!
手に取ってよーく見てみると、細かいところまてとっても丁寧に作られているんです!
裏地までとってもかわいいですよね〜♪
この小物入れは去年の泉マルシェでも人気商品だったそうで、今年もたくさん出品する予定だそうですよ〜!
種類もたくさんあるので、ぜひあなたのお気に入りを見つけてみて下さいね☆



小物だけでなくお洋服もとっても素敵なんです!
ゆったりしていて、サイズもあまり気にならないデザインになっているそうです。
もし、サイズが合わない場合はお客様のサイズに合わせて作る事も可能だそうです。
みなさん要チェックです♪




最後に「WOODBERRYに限らず、手作りの商品は世界に一つだけのものなので本当に気に入ったものに出会ってもらいたい」とメッセージをいただきました!
世界にひとつだけの自分のお気に入り...
素敵ですねぇ〜〜♡
泉マルシェ当日は皆さんもじっくりお気に入りを探してみて下さい!きっとみつかりますよ〜♪

 
Izumi Marche2015 コンシェルジュのお店紹介6「Sweets Apartment」
こんにちは。宮城大学ART STANDARD.の秋山です。

今回紹介するお店は、今年5月にOPENしたばかりのシフォンケーキ専門店
「Sweets Apartment」さんです!





仙山線愛子駅から徒歩5分、赤い建物とかわいらしい看板が目印ですよ。


取材に伺った日は、開店前から地元のお客さんが並んでいて驚きました!
いったい、どんなシフォンケーキが出てくるのか……。期待が高まります。

いよいよ開店!
店内がおしゃれなのは言うまでもありません。



早速、店長の八下田さんにお話を伺いました。


大人になって、ひょんなことからシフォンケーキのフワフワ感に驚いたという八下田さん。
色んなところのシフォンケーキを食べ歩いたそうです。
その中でも現在お店で販売されている、SHIKOさんのケーキがどこよりもおいしかったのだとか。

もともと、何かお店をやりたいという思いがあった八下田さんは少しづつ勉強をし、
縁やタイミングが重なった今年、OPENにこぎつけました。

また、震災で大変な思いをしても前に進んでいる人もいる
ということから「私でも何かできるんじゃないか」と思ったそうです。


次にシフォンケーキについて紹介します♪



SHIKOさんのシフォンケーキの特徴は「究極のシュワふわ感」なのです。
私がいただいたのは「プレーン」で、
しっかり素材の味に濃厚なフレーバー、妥協なしの逸品です!
……といっても食べてみないとよく分からないですよね。
皆さん、ぜひ泉マルシェでGetです!

今回マルシェで販売する商品はまだ決まっていないようですが、
八下田店長オススメは「紅茶」のシフォンです。
これでSweets Apartmentさんのファンになった方はぜひお店ものぞいてみてください!

開店時は40種だったシフォンケーキが、現在では60種ほどになっているそうで、
中には食事用シフォンという、他では見かけない珍しいケーキもあるのだとか。

県外からも足を運ぶお客さんがいるという人気ぶりです。


さらに、店内ではおしゃれでかわいい雑貨も販売されています。






こちらはポーランド陶器。



八下田さんが「お店を始めたら絶対に置くぞ!」と決めていたものです☆
ホットのドリンクを注文すると、このマグカップで出てくるんですって。


とてもくつろいだ時間を過ごすことができました〜。
八下田さん、本当にありがとうございました。

みなさん、
泉マルシェ当日はSweets Apartmentさんにぜひお立ち寄りください!

 
Izumi Marche コンシェルジュのお店紹介5「HYGGE」
こんにちは!
宮城大学ART STANDARD.の菅原です。
今回も9月26日に開催される泉マルシェに出店してくださるお店を紹介していきます〜!

今回紹介するのは、泉マルシェ初年度から出店していただいている「HYGGE」さんです。
いつもお世話になっております!



HYGGEさんは、ヨーロッパのアンティーク家具のお店です。
1階では旦那さんがアンティーク家具の修理も行っています。
家具を作るだけでなく、修理に出会い、歴史ある素敵なものを後世に残そうとされています。





お店に並んでいる家具やアクセサリーはみな、年に2回ご夫婦でフランスやベルギーに直接買い付けに行って出会ったものたちなのだそうです。
価値がある一点物が多いため、泉マルシェ当日まで何が売られているかお楽しみですね!
写真のようなテーブルスタンドシャンデリアは手軽で、お部屋に一つあるとガラリと雰囲気が変わるのでおすすめです!



次に、アンティーク家具についてのお話を聞かせて頂きました。
最近の私たちは、椅子やテーブルなどは何となくで買って、壊れたら買い替えるという生活をしていませんか?
大量生産大量消費社会のため、長く代々受け継がれてきた椅子や思い入れのあるテーブルといったものが少なくなって、
物を大切に扱うことが疎かになっているような気がします。

特に若い人は、家具を修理して大切に使い続けるという感覚を知らないこともあるかもしれません。
ヨーロッパや欧米では古い教会の建物があったりするので、こういった感覚が当たり前なんだそうです。



HYGGEさんでは、結婚したからソファテーブルからダイニングテーブルに作り替えたいとか、キャビネットのこの足をテーブルにとか、子供が大きくなったから勉強机に作り替えたいとか、家具が長く持ち主と共に歩いていけるようにリメイクもされています。

私も、小学校入学の時に母がなぜショッピングセンターにある付け替えなどができるような勉強机ではなく、木のハンドメイドの勉強机を選んだのか、わかりませんでした。しかし、今回HYGGEさんの物を長く大切に使うお話を聞いて、勉強机としては使わなくなってしまったけど、化粧台やダイニングテーブルにリメイクして自分の人生と一緒に歩いていくパートナーにすることができるのではないかと思いました。



外国のマルシェでは、お店の人が思い入れを持っているから、まず挨拶をして商品について聞いたり、コミュニケーションが盛んに取られるそうです。
だから、泉マルシェでは、「マルシェ」であるので、お客さんとのコミュニケーションを大切にし、たのしみたいとおっしゃっていました。



アンティークの家具は、ファッション雑誌のモデルさんの後ろの家具だったり、カフェや美容院の照明とかキャビネットだったり、案外身近にあふれているようです。
皆さんも100年以上昔のどんな人が使っていたのか、歴史や異国の雰囲気を味わい、素敵な家具で自分の生活をより素敵にするためにも、モノを大切に扱う心を持つためにも、ぜひ「HYGGE」さんにお立ち寄りください!

izumimarche2015 コンシェルジュのお店紹介4「Patisserie MythiQue」
皆さん、こんにちは!
宮城大学ART STANDARD.の川田です。

今日も泉マルシェに出店する店舗を私たちコンシェルジュがご紹介します。

今回取材させていただいたのは、仙台駅周辺アエルから徒歩7分、宮町に位置する、
Patisserie MythiQue (パティスリー ミティーク)さんです!!



小学校の向かいにお店を構えており、アンティーク調の外観が特徴的です。
店内に入るとお菓子の甘い匂いと、ひきたてコーヒーの良い香りが広がります。
お店の外観だけでなく、内装も木のぬくもりとアンティーク基調で統一されており、
美味しいケーキや飲み物をいただきながらゆっくり過ごすことができます(^_^)

オーナーの土田さんにお話を伺いました。



土田さんは最初ホテルでパティシエとして働いており、
ウエディングケーキやパーティーでのケーキを作っていたそうです。
ホテルでのパーティー用ケーキは特別なときに限られてしまうため、もっとケーキやお菓子を身近に
感じてほしい、多くの人に美味しいものを提供したいという思いから、
自分でお店を出すことを決め、パティスリー ミティークを開店しました。

「子どもが喜ぶもの、大人も好きなもの、そして、見て楽しくて美味しいもの」
をお店のコンセプトにしており、店内のケーキや焼き菓子は、一番人気のチョコクロスケをはじめ、
見た目が可愛く、美味しいものばかりです!
これからの時期は、栗のモンブランも人気だそうです!!


パティスリー ミティークさんのお店の雰囲気と、泉マルシェの市場風のコンセプトが合い、
出店に至ったそうです。


毎年マルシェではパティスリー ミティークさんの焼き菓子が大人気です!!
プレゼントにもピッタリの可愛さと美味しさです!

宮町のこのお店でしか味わえないケーキや本格エスプレッソ、話題の3Dラテアートを楽しめるので、
是非足を運んでみて下さい♪

Patisserie MythiQue (パティスリー ミティーク)さんHP
http://mythique.web.fc2.com/index.html







 
izumimarche2015 コンシェルジュのお店紹介3「オーボンフェルマン」
こんにちは!
宮城大学ART STANDRD.の佐藤です。

今回も私たちコンシェルジュが
泉マルシェに出店する素敵なお店を紹介します。

今回取材に行ってきたのは
仙台市上杉に位置する、オーボンフェルマンさんです。




店内はヨーロッパの雰囲気で、
ワインもたくさんの種類が並んでいます。





さっそく、お店の方にお話を伺いました!

まずは、オーボンフェルマンという名前についてです。
それは、フランス語で ”よい発酵” という意味なんだそうです。
チーズやワインにとって、発酵はとても重要なものですよね!

続いて、お店を始めたきっかけについてです。
ご主人がチーズとワインの資格をお持ちなのだとか!

それで教室を開いていたところ、生徒さんからの希望や、
仙台にこういったお店がなかったことから、お店を始めたそうですよ。
今年で9年目になります!


そんな、オーボンフェルマンさんが泉マルシェ当日に販売してくださるのが
"ラクレットとワイン" です!

ラクレットとは、焼いたチーズをパンにのせて食べるものです。
このようなオーブンでチーズを焼きます。



とろとろのチーズがパンに...
想像しただけで、とってもおいしそうです!

また、ワインともとっても合うので、
チーズとワインの相性を、ぜひ楽しんでほしい!とのことでした。


そして、お店の人気商品でもあり、私もおすすめしたいのが
長野県にある清水牧場さんの、プティニュアージュ!

プティニュアージュは、フレッシュタイプのチーズです。
なかなか手に入らないのだとか!

清水牧場さんとは、昔からのお付き合いだそうです。
仙台にいながらも、貴重な県外の味を楽しむことができることも
オーボンフェルマンさんの、一つの魅力だと思いました♪




このまま食べても、とってもおいしいそうなんですが、なんと!
はちみつや、わさび醤油と一緒に食べるのもおすすめなんだとか!


泉マルシェでの ”ラクレット” 、そしてお店で販売している
商品のどちらも気になります!

みなさんぜひ、オーボンフェルマンさんをチェックしてみてくださいね♪







 
Check